音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

ハミングでボイストレーニング

メディア掲載多数の人気のトレーニング方法!【全額返金保証付き】


「さあ、音痴克服のトレーニングをやるぞ!」と気合を入れてピアノの前に座ったり、発声練習をしたりしなくても、気軽にできる方法があります。それが、ハミング。正しいハミングは、立派にボイストレーニングにつながります。

住んでいる環境によっては、自宅で大声を出しにくいときもありますよね。そうしたときにも、ハミングによるボイストレーニングは役立ちます。

では、正しいハミングとはどのようなものなのでしょうか?
そもそもハミングとは、口を閉じた状態で、声を鼻に抜いて旋律を歌うこととされています。わかりやすく言えば、「鼻歌」です。

気分が良いときなど、自然に「フンフフ〜ン」と歌っていることがありませんか?あんなイメージと思ってください。

「鼻歌」のポイントとしては、鼻の奥(のどに近いところ)ではなく鼻の先もしくは鼻と上唇の間を鳴らすような感覚でやること。そして、その音が頭の上に抜けていくようならOKです。

もし、ハミングの最中にのどが痛くなったり、鼻から息が漏れていたりするようなら、それは正しいハミングではありません。感覚的にわかりにくいようなら、以下の手順を参考にしてみてください。

(1)まず椅子に座ります。
(2)次に椅子に座ったまま上体を前かがみにしてください。上体と床が水平になるような感じです。
(3)その状態で、あなたが思うハミング、あるいは鼻歌を出してみてください。
(4)そのままハミングや鼻歌を出しながら、上体をもとの位置に戻します。

こうすると、鼻先から頭の上へ抜けていくハミングが自然にできているはずです。このとき、ハミングするのは、自分の好きな曲で構いません。曲全部を歌う必要もなく、あまり音域の高くないメロディの部分を繰り返すと良いでしょう。ハミングは、自分が発声しやすい音の高さですることがポイントです。

あとは、下あごに力を入れない、のどに血管が浮かないようにするなどに気をつければ万全です。

ハミングは、「のどや鼻の通りを良くする」ウォーミングアップ効果があります。そればかりでなく、ピッチを正確に刻んだり、腹式呼吸の精度を上げたりするので、リズム感を磨いたり裏声を安定させることにもつながります。

また、口腔内や鼻腔内で声を響かせる感覚を知るのにも役立ちます。

最終的には、しっかり発声するトレーニングが必要ですが、その前の歌うための下地づくりとしてハミングを活用してみると良いでしょう。

[リンク]>>営業事務の求人が見つかるランキング!

音痴克服!最新口コミ人気ランキング!

1位 
>> たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」 >>click

2位 >> 14日間で音痴を完全克服!メディア掲載多数の【音痴矯正プログラム】 >>click

3位 >> 驚異のカラオケ上達「ボイ・カラ」 ボイストレーニングで音痴を克服 >>click