音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

割り箸を活用したボイストレーニング

メディア掲載多数の人気のトレーニング方法!【全額返金保証付き】


音痴矯正法として有名なものの一つに、割り箸を使った方法があります。ボイストレーニングの第一人者である上野直樹先生が考案したもので、スクールに通わなくても自宅でできるトレーニング法として人気のあるものです。

音痴は克服したいけれど、学校に通うほどお金をかけられない、あるいは忙しくてスクールに通う時間がない、誰にも知られずに音痴を治したいという人は、試してみる価値があると思います。

テレビや雑誌などでも紹介されている有名な方法なので、どこかで見た方もいるかもしれませんが、正しく行なえば、音痴矯正に関してかなり即効性があります。

早速、具体的なやり方を説明しますね。

(1)2セットの割り箸を用意します。割り箸は割らずにそのままにしておいてください。
(2)普通に「あ〜」と声を出してみます。
(3)用意した2セットの割り箸を縦にし、左右の奥歯で軽く噛み、その状態で「あ〜」と発声します。
(4)割り箸をはずして、再び「あー」と声を出してみます
(5)また割り箸を噛んだ状態で「あー」と声を出します
(6)これを繰り返します。

割り箸を噛んだ時と噛んでいない時で、自分の声が変わるのを体感できると思います。

このボイストレーニングの肝は、割り箸を噛んでのどを開いて発声することにあります。ボイトレ初心者が普通に大きな声で「あ〜」と発声しようとすると、どうしてものどがしまりがちになります。

高音になればなるほど、のどを開いて発声する必要があります。このトレーニングは、のどの筋肉を自由自在に開けるように、からだを慣らしていくことを目的としているのです。

抽象的で素人にはわかりにくい音楽理論を、身近な道具を使って体得できるようにしているのが、上野式ボイストレーニングの魅力と言えます。

まずは、気軽に試してみてはいかがでしょう?

音痴克服!最新口コミ人気ランキング!

1位 >> たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」 >>click

2位 >> 14日間で音痴を完全克服!メディア掲載多数の【音痴矯正プログラム】 >>click

3位 >> 驚異のカラオケ上達「ボイ・カラ」 ボイストレーニングで音痴を克服 >>click