音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

腹式呼吸をマスターしよう

メディア掲載多数の人気のトレーニング方法!【全額返金保証付き】


音痴になる原因として、「息継ぎ」がうまくできていないという点が挙げられます。

「息継ぎ」がうまくいかないと、次のフレーズにスムーズに移れませんから、音程や声量もブレて、調子っぱずれな歌に聞こえやすくなります。

では、息継ぎがうまくいかない原因とは何でしょう?それは、呼吸法にあります。

たとえば、初めはうまく歌えていたのに、途中で息がもたなくなり、音程やリズム感を失って、音痴になってしまう人はいませんか?

これは、普段、歌を口ずさむような呼吸法のまま歌っているからです。普段の呼吸法と実際しっかり歌うときの呼吸法は違います。そして、しっかり歌うときの呼吸法をマスターすれば、息継ぎがうまくできないという問題も解決するのです。

呼吸法には、大きく分けて2つがあります。胸式呼吸と腹式呼吸です。

普段の生活では、横隔膜を上下させながら呼吸する胸式呼吸を行なっていますが、しっかり歌う際には、肋骨(あばら骨)を広げて呼吸する腹式呼吸をする必要があります。
腹式呼吸だと、より深く息を吸ったり吐いたりするので、声量や音程が安定し、歌の途中で息があがることもなくなります。また、息継ぎの際の呼吸音がマイクに雑音として入ることもありませんから、カラオケの点数も上がってくるはずです。腹式呼吸をマスターし、浅い呼吸をやめることで、音痴克服の50パーセントは達成
できたと言えるほど大事なことだと理解してくださいね。

では、まず、自分が胸式呼吸と腹式呼吸のどちらで歌っているか、実際に確かめてみましょう。見分け方のポイントは下記を参考にしてください。

・息継ぎの時に、肩が大きく上下する→胸式呼吸
・息を吸い込むと、お腹が大きく膨らむ→腹式呼吸

そして、もし胸式呼吸で歌っているとわかったら、次のように呼吸法を矯正しましょう。

5秒以上かけて鼻からゆっくり息を吸い込む
そのまま3〜5秒間、息を止める
5秒以上かけてゆっくり息を吐く
1〜3を10回繰り返す

立った姿勢のまま、両足wp肩幅程度に開き、背筋を伸ばしながら行います。
肩の力は抜いて、お腹に手を当てて、きちんと膨らんだりへこんだりしているか確認しながらやってくださいね。

手を置いた位置に空気を入れていくようなイメージを持ってやるとうまくいきますよ。

慣れてきたら、息を吐く速さを調節してみてください。最初は弱く吐きながら次第に強くしてみたり、最初は強く吐きながら次第に弱くしてみたり、あるいは最初から最後まで一定の強さで吐いてみたりという3パターンをとりまぜてください。

このアレンジを自由自在にコントロールできるようになれば、テンポの速い曲・遅い曲、短く連なる音・長く伸ばす音にも対応していくことができるようになります。

腹式呼吸は音痴克服の基本!朝晩1回10分、トレーニングを続けてみてくださいね。

座りながらでもできますし、腹式呼吸にはリラックス効果もありますから、勉強や仕事の合間の気分転換にもいいですよ。

[スポンサードリンク]
セルライト除去をたかの友梨の体験コースで!
たかの友梨のセルライト除去コースが人気!格安体験プランからスタート!

音痴克服!最新口コミ人気ランキング!

1位 >> たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」 >>click

2位 >> 14日間で音痴を完全克服!メディア掲載多数の【音痴矯正プログラム】 >>click

3位 >> 驚異のカラオケ上達「ボイ・カラ」 ボイストレーニングで音痴を克服 >>click