音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

音痴は治せる!

音痴の人でも、カラオケなどで自分以外の音痴の人が歌っているのを聴いたら「音痴だなあ」と思いますよね。「音痴とそうじゃない人」が認識できるということは、正しい「音」をすでに認識できていること。でも、それを
再現できないから音痴になるわけです。

また、音痴は生まれつきではなく、後天的な環境が影響していることも解説しました。音痴の人は、これまで音楽的な環境に恵まれず、正しい音を出すトレーニングをやってこなかったというだけのことです。

このように考えていくと、「声を出すための正しいトレーニング」を量的にこなしていくことによって音痴は直すことができると、わかっていただけるでしょう。今、音痴のあなたも諦める必要はないのです! 

たとえ、歌が上手い人であっても、そのときの体調や声の具合によって、完璧に音程を外さず歌うことが難しい場合もあります。でも、約半音くらいの音程のズレであれば、生理的変動範囲として私たちの耳は誤差を受け入れているそうです。

歌の上手な人というのは、たまに音がはずれることがあっても、この範囲内におさまっているため、誰にも気づかれないだけとも言えます。また、周囲の人が「あの人はうまいから」と思い込んでいたり、本人も歌に自信があるため堂々と歌っていたりするのも、音痴に聞こえない大きな要因となります。

自信を持って堂々と歌うことも、うまく聞こえる一つの秘訣といえるかもしれませんね。

具体的に音痴を克服するには、呼吸法をマスターしたり、声帯を広げて声を出す筋肉を強化したりして、正しい発声ができるように矯正していきます。

このサイトでは、自分ひとりでもそうした矯正ができるように、わかりやすく解説していますから、是非実践してみてくださいね。近々、人前で歌う予定があるなら、最低2週間前くらいからトレーニングを

開始させると、目に見えて音痴が改善するはずです。

[リンク]全国の工場の求人情報を検索しよう!