音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

音痴になるメカニズム

音痴になる一番の原因は「音程がとれないこと」と言いましたが、それをさらに詳しく見ていくと、音痴になるメカニズムがわかります。

音程がとれないのには、大きく分けて2つの理由があります。

一つ目は、正しい音程を頭ではわかっていて、きちんと記憶されているのにもかかわらず、それをそのまま再現することができずに音程がハズれてしまうケース。

もし、あなたが歌っている時、頭の中でイメージしている音程と、実際に声に出した音程が合っていないなと感じているようなら、現在の「歌う方法」に音痴になる原因があると考えて下さい。

音の理解と記憶ができていますから、声の出し方や呼吸法を改善し、音痴を克服していきましょう。

2つ目は、正しい音を聞いても、それを理解し記憶することができていないため、音程がハズれてしまうケースです。

そもそも、正しい音の理解と記憶が苦手なわけですから、自分では音程が外れていることにも気づいていないのが、このタイプの音痴の厄介なところ。

誰かから指摘されなければ、音痴に気づかないまま不快感を与える歌を歌い続けてしまう可能性もあります。

チェックポイントとしては、以下の2つを行なってみると良いでしょう。

・自分で歌おうと思う音を、頭の中で正しくイメージできる。
・声に出した音を自分で聞き取れる(自分の歌声の音程が正しいかどうか判断できる)

もし、 何となくわかる気もするけれど、正確だと言えるほど自信はないという場合は、親しい友人に率直な感想を聞いてみたほうがいいかもしれません。

このケースで音痴になっている場合、克服のためには正しい音を理解することから始める必要があります。音痴の原因・種類によって、克服への道のりも変わってきますから、まず自分の現状を正しく認識するようにして下さいね。

音痴克服の3ステップは、

(1)自分が出す(歌う)音をイメージできる
(2)それを正しく声に出せる
(3)出した音を自分で聴き取れている

となることをお忘れなく!

[リンク]>>アサヒビールの求人が見つかるサイト